<< 2015年まとめ | top | 2月のローテンブルク♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

やるのか?旅行記 2016年2月のLH741便編 プレミアムとエコノミーの間

まれにしか更新しないこのブログ。たかだか数日の国内旅行記書くのに一年かかった私が今度は欧州旅行記書ける気はあんまりしませんが、自分の旅行のためにいろんな方々の旅行記やら日記やらが役に立ちましたので、共有できる情報は書いておこうかと思います。
2月の初めからローテンブルク、ヴュルツブルク、ストラスブールへと旅行してきましたが、まずは関空−フランクフルトのLH741便(ボーイングB747-400)についてです。我々はルフトハンザのサイトで10月にオンライン予約しました。この時点では座席指定料金は1人片道3,500円前後したかと思いますが、席がバラバラになったりするような話も聞かないではないので往き帰りともに指定をしておきました。足下の広い席は指定料金はさらに高かったと思います。1万円位したのではなかったかしら?トイレ近くの通路側であったりして落ち着かないというようなことも聞いたし、またトイレやギャレーの壁のすぐ後ろである場合は、赤ちゃん連れが来る可能性も高いとのことでしたので(申し訳ないが赤ちゃんに泣かれるとツライ)、足下が広いのは結構だけれど、マイナス要因もあるようなので普通の座席指定のみとしました。
そして出発23時間前に航空券の印刷とオンラインチェックインが可能となった旨のメールが届いたので見に行くと、この時点でどうやら指定料金なしで席を指定することが可能となるらしい。それは知らなかったのだけれど、一応まだ指定の可能な席を確認してみると、エコノミー席の最前列が空いている!この席の前はたしかプレミアムエコノミーのはず。もしかしてもしかすると、それって足下広いんじゃない?とささっと調べてみると、搭乗者の話では確かに広いようである・・・。しかしシートマップ上では足下が広い席とはされていない。この席(わたしたちの時は29列)は最初に座席指定した時には選べなかったように思う。もしかしたら優良マイレージ顧客ややっぱり子供連れ用等にキープしていたのかもしれない。とにかく、出発23時間前には開放されたらしい。ということで、予め指定していた座席はキャンセルしてこちらの席に変更した。
そして搭乗。やった!すっごく足下広いです。足をぐーんと伸ばしても前の席に届かない。前を客室乗務員が通れるぐらいあります。たぶんプレミアムエコノミーより足下は広い(座席幅はもちろん狭いが)。プレミアムエコノミーとの仕切りは天井から車のサンシェード程度のものがぶら下がっているだけ。でも直前のプレミアムエコノミーにはウエルカムドリンクが配られるが、当然私たちの席以降にはなし。ははぁ〜搭乗中我々はこの待遇の差を目の当たりにすることになるのね。また、前の席がちょっと前方すぎるからか、機内エンターテイメントの画面は座席下から取り出して使うようになっていたのでちょっと面倒。でもゆったり足下の方がやっぱり長時間の旅行には重要!
が、離陸後しばらくして昼食が出ると、あれ?前のプレミアムエコノミーと同じだよ。なんかもらったメニューと微妙に違うし。プレミアムエコノミーは前菜がエコノミーと異なり、ちゃんとお皿にのっていると聞いていたが、我々のもそうなっている。嬉しいのは飲み物もちゃんとしたグラスに入れてくれる。こりゃいいじゃないか。着陸前の軽食も同様であった。プレミアムエコノミーとの違いって、シート以外にはウエルカムドリンクだけか???
いや、そうでないことが帰りに分かった。帰りも出発23時間前メールをいち早くキャッチし29列を取れた私たち。帰りの機内食はやはりエコノミーでした!まぁ、載っている料理、飲み物の内容は大差ないんですけどね。どうやら行きの飛行機ではオマケ?してくれたらしい。行きは男性客室乗務員も混じってのテキパキチチームによる配膳。配るのも早いが、回収するのも早かった。私たちの列でサービスするものを変えるのが面倒だったのか、プレエコの人と同じものをそのまま配膳してくれたようです(追加の飲み物で赤ぶどう酒を頼んだら、グラスを探しに行ってくれて、足の長いグラスを前方から持ってきてくれたぐらい。あれはビジネスクラス用のグラスか?)。
てことで、プレミアムエコノミーとエコノミークラスの間の微妙席は運が良ければプレミアムエコノミーぽいサービスを受けることができる・・・かも?他に記録しておく点としては、
・帰りの客室乗務員さんも行きと同じくらい感じは良かったのだが、帰りは時間的に客を寝かせる方針なのか?行きにはあった途中のケーキやおにぎりのサービスはなかった。
・ただし、ギャレーに行くとおにぎりやケーキは置いてある。飲み物もあるので、暗闇の中で鮭おにぎりを食べながら、ちびちび白ぶどう酒をいただく。
・帰りの朝御飯も行きの軽食より簡単なものだった。トレイもなく、ぽいっとパンとメインの容器を二つ重ねて渡された。
・我々は帰りはストラスブールからフランクフルト空港までルフトハンザのバスを予約していた。航空券と一緒に予約したので普通の往復ではなく周遊チケット扱いとなり、キャンセル不可とかのなんか条件がキビシーのになってしまった。バスは別に飛行機に乗らなくても予約できるようなので、別でも良かったと後になって思った。
・しかし、帰りの出発23時間前メールがバスの発車時間に合わせて届いたのでいち早く飛行機の座席指定ができた。ただし、指定はできたが、オンラインチェックインの完了は飛行機の出発23時間前でないとできないようである。
・フランクフルトまでのバスの座席指定がオンライン上ではでき、なおかつなぜかクラスがビジネスクラスになっていたが、実際にはバスは自由席で、当日はフランスの高校生みたいなグループと一緒になりワイワイガヤガヤ・・・。
・ただし、座席指定に関しては我々はシーズンオフだったのでラッキーだったと思う。ハイシーズンにはここまで自由にできないのではないかしら?
・フランクフルト空港では入国審査やや厳しい感じ。警官も後ろで睨んでる。
・同じくドイツの空港でパソコンやらを持ち込むと数年使っているものでも関税を取られることもあるという話があったのでどうしようかと思ったが、どうやらこれは居住している人の話であったり、商用でいろいろ持っている人が狙われるようである。普通の短期のツーリストが税関で尋ねたりすると、私用なら良いと言われているようなので、私たちも申告しないこととした。私たちが税関を通る時、他の人がやられている(ゴメン)間であったのもあってか、何も問われず通過。ただし税関は2カ所あった。まぁ、高額のカメラレンズとか写真が趣味で持っているとかなら「私用です」と申告する方がよいのかもしれない。
・帰りのフランクフルト空港の荷物預けはオンラインチェックインを済ませていた場合には、自分で機械を操作してクレームタグを印刷して荷物に貼り、ベルトコンベヤーに載せる。荷物が何キロかは画面に出るので、重ければここで出して調節することも可能。怖い顔した係員はいなくてマイペースでできるので良かった(操作方法の分からない時に教えてくれる係員はいる)。
あら、飛行機周りだけでけっこうたくさんあったわ〜。長っ!以上、人の役に立つのかどうか分からない情報もありますが、備忘録として。
ふーたろう | 遠出 | 17:04 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 17:04 | - | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
英語という名のマインドコントロール
英語という名のマインドコントロール (JUGEMレビュー »)
樋口 久
読後には「やっぱりそうだったんだよね」と思うことであろう。それは分かっていたことだけどね♪
RECOMMEND
再会の街で [DVD]
再会の街で [DVD] (JUGEMレビュー »)

誰がこんな邦題つけたんじゃぁ〜!
いい映画って、こういうのだなぁ。
RECOMMEND
DVDで覚える自力整体
DVDで覚える自力整体 (JUGEMレビュー »)
矢上 裕
やればホント気持ちいい!背中の肉も取れた!しかし、時間が取れなくてなかなか最近できません・・・。
RECOMMEND
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤 (JUGEMレビュー »)
レイモンド・フランズ, 樋口 久
カルトに限定されない、人の心理の話としても読める労作。
RECOMMEND
忘れられた日本人 (岩波文庫)
忘れられた日本人 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
宮本 常一
土佐源氏は読むべし!
RECOMMEND
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B (JUGEMレビュー »)

外タレコンサート3,4回分のお値段ですが、その価値あり。脳内コンサート。至福の時間。
RECOMMEND
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン (JUGEMレビュー »)

ER4P-Bの前に使っていた。これもたいへんいい。お値段も手が伸びやすい。しかし、いいイヤホン使いだすと、戻れません・・・。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PR
OTHERS
文鳥時計
復刊リクエスト
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH