スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

バードシッター最終日

ぴーちゃんお預かり最終日、ちょっとサミシイね〜なんて思っていたけれど、迎えに来られた飼い主さんに会えたぴーちゃんの幸せそうな様子を見てそんな思いは吹き飛びました。1ヶ月の別離、私もそれに近い経験が昔あったので大丈夫とは思ったけれど、ぴーちゃんがどう反応するかちょっとは不安でした。

でも、久しぶりに飼い主さんの手に乗ると、ぴーちゃんは「あ、あ、あ〜〜!」という感じで手の中に包まれていき、全身から嬉しさがあふれていました。小鳥との暮らしの長かった私ですが、それでもこういう光景はそうお目にかかるものではありません。本当に恋しかったよ、帰ってきてくれて嬉しいよ、という気持ちが伝わってきて、見ているこちらまでなんだかウルウルっとしてしまいました。滞在中に私たちが聞いたことのないような優しい声で飼い主さんに話しかけているようでした。

この光景を思い出すと、ぴーちゃんがおうちに戻った今でもなんだかうれしい気持ちがしてきます。








ふーたろう | ことり | 22:41 | comments(0) | - | - |

ぴーちゃんのサマーキャンプ バードシッター4週間経過

ぴーちゃんのお預かりもとうとう終わりに近づきました。バードシッターのお預かりは数日から1週間くらいが多いのではないかと思うのですが、ぴーちゃんは1ヶ月と長期でした。手乗りの鳥さんの場合、初めから割に適応してくれるものだとは思いますが、1週間目より2週間目、3週間目より4週間目・・・と時間の経過と共にますます仲良くなれたように思います。実際は、動物に好かれるタイプの夫にぴーちゃんの寵愛は集まり、私はカゴに戻すヒト、って感じになってしまったのは残念でした。でも、祝日もあったりして時間がとれたので、最終週はやっとぴーちゃんとの距離が狭まったような気がします。

思うに、いろんな理由で鳥を預ける場合、鳥さんは人間に合わせてくれているんだなぁと実感しました。ぴーちゃんにしてみたら、知らない家に突然連れてこられて本当はビックリしているはずです。段階を追って変化していくぴーちゃんの行動を見ていると、一生懸命適応しようとしているんだなぁと思いました。でも3週間目過ぎた辺りからグンとこの晩夏のサマーキャンプを楽しみ始めたようです。


馴れたらこっちのもので、台所のテーブルに置いてあったおやつゴハンも
探し当て、勝手に食べます。おナスの横でも平気、平気。



とうもろこしが大好きだけど、季節が終わってしまったので
枝豆を毎日のように食べていました。
夫が読んでる雑誌がテーブルクロス。



そして、何かがぴーちゃんの中で大きく変わった時、
ぴーちゃんは夫のシャツに飛び込んだのでした。



そして最終週にはウオの棚を表敬訪問。



もうおウチに帰ることが分かっているのか、
今日が最後と激しく遊び回って、午後には電池切れ。



ああ、遊んだ遊んだ。
そろそろ帰ろうかな。

とっても楽しい時間をありがとう、ぴーちゃん。ぴーちゃんはヒナのときからひとりっ子のせいか、人間のやることをよく観察していて、とっても賢いので感心いたしました。私も、久しぶりに文鳥パワーをもらって充電しました。これからも元気で暮らしてくださいね、ぴーちゃん。またもし機会があればキャンプにいらっしゃい。








ふーたろう | ことり | 18:36 | comments(2) | - | - |

お豆と文鳥と バードシッター3週間経過!




グリーン豆の袋に入っちゃったのは誰だ?!



あ!これ、これ、出なさい!
きゃるるるる(ヤダ〜!!!)



ザラザラザラ〜



ぴーちゃんお預かり3週間経ちました。あともう少しでステイ終了かと思うと、ちょっとさみくなってきましたが・・・ぴーちゃん絶好調!体の薄毛がだいぶましになってきたら、次はまたお顔の方が脱毛しちゃいましたが、ゆっくり新しい羽もはえてきています。今日も枝豆やゆで卵食べてタンパク質を補給しようね!グリーン豆じゃなくて。(^o^) 




ふーたろう | ことり | 11:51 | comments(2) | - | - |

め!め! バードシッター2週間目!

ぴーちゃんお預かりも早くも折り返し地点です。ぴーちゃんもだいぶ我が家になれてあちこち飛び回っています。うちのウオちゃんは晩年の2年程はほとんど飛ばなくなっていたので(まだ若かったのですが、原因は不明でした)、久々に飛ぶ鳥の行動力に感心しています。ウオはどこか行きたい場合は、人を呼んで連れて行ってもらうか、徒歩だったので・・・。 ぴーちゃんをサカナに(?)ウオの話をするのも私たちの楽しみです。

前回、ぴーちゃんが大好きなのはきび砂糖の粒、と書きましたが、実はそんなにたくさん食べるわけではないようです。お砂糖を入れてる冷蔵庫の引き出しを開けると、人の肩や腕に飛んできて、容器が出てくるのを待ちかねます。蓋を開けると、「わぁ」というように容器に飛び乗り、そして一粒一粒大事そうに食べます。あまり人が食べるような味付きの物は鳥にはあげないほうがいいのでしょうが、一日の終わりにそんなふうに好物を食べる姿はほんとに可愛らしいです。数粒食べるとおしまい。はめをはずしてつい飲み過ぎる我々とは違うみたい・・・。

そしてもうひとつの好物は・・・お客さん、ツウだね、な


魚の目!煮干しもまずは目からいきます。

そして、今年秋のシーズン初のサンマ。放たれたぴーちゃんは、




いきなり眼球にぱくっ!ひ〜・・・・。

うちのウオちゃんもそうでしたが、焼き魚には大興奮。何が小鳥たちをそんなに興奮させるのか?


そんなぴーちゃんも私がマンガを読んでいると、本と脚の隙間にもぐりこんでちうちうと鳴く。うう、鳥のいる幸せ♪ぴったりのコマ〜。

ところで、朝晩涼しくなってきたので換羽中のぴーちゃん(だいぶ体の羽は揃い始めました)なので、ヒーターがつくようにセットしています。このヒーター関係の配線がぴーちゃんのカゴは素晴らしい。


ここに写っていない側も含めてケーブル類はきちんと結束コードでたいへん美しく整えられており、 私が洗濯バサミやダブルクリップでテケトーに留めていたのとは大違い。出入口にはマグネットが「さりげなく」取り付けてあって、開閉が容易かつ確実にできるし、床に敷いてあった紙も汚れが底のプラスチック部分につかないような形に折ってあり(でも私には再現できなかったので写真のは異なります)、感心いたしました。ザ・エンジニアリングな鳥かごに住むぴーちゃんなのだった(あんましカゴには戻ってくれませんけど)。







ふーたろう | ことり | 15:42 | comments(0) | - | - |

バードシッター1週間目

早くもぴーちゃんをお預かりしてから1週間となりました。実質初日の2日目は、ぴーちゃんも私たちもそれぞれ知ってるようで知らない存在にちょっと戸惑っていました。ウチの子とは違うな、ウチの人とは違うな、ってお互い思っているような。でも、4、5日目くらいから落ち着いてきた感じです。お互いに。

ぴーちゃんはとっても人慣れしていて、来て2日目から台所の蛇口で手のひらの上で流水水浴びまでしてくれました。うちの文鳥では見たこと無かったので、感激。そしてひらーり、ひらーりと私と夫の肩の間を交互に飛び回ります。・・・でも、なかなか手の中には入ってくれません。握られたり、ティッシュでくるまれるのが好き、とのことなのですが、それはやはり長年の信頼感ある飼い主さんでないとだめなようです。でも、タイミングよく握れた時には(寿司か・・・)、ナデナデしてあげるとつい気持ちよくなってしまうようです。

ぴーちゃんは只今換羽中なのでなるべく栄養のあるものを食べて欲しいのですが、あんまり青菜を食べないタイプみたいです。こっちが少しかじってみせると、おつきあい程度にかじって見せてくれますが、カゴの中に入れていても興味なさげ。それで、おやつ大好きなぴーちゃんにはわれわれの食事時には食べられる物を用意して、一緒にいろいろ食べてもらっています。


この日はシードの他に、トウモロコシ(大好き!)、ゆでた人参(好物のはずですが、この日の人参がイマイチでした)、ゆで卵(これも好き!)、味のついていない海苔(そこそこ食べた)。ほんとはきび砂糖の粒が一番大好きなようですが、田舎のジジババは「体によくない」と一日の終わりにほんの少ししかだしてくれません。



てことで、今日のお昼は青菜の代わりにもなり、たんぱく質もとれるよう枝豆のゆでたの。これも大好きなようで、ばくばく食べてくれました。


食べるとネムネムしたくなります。


ぐう〜・・・。

ぴーちゃん可愛いね、来てくれてありがとう。ずっとカゴの外に出ていたがって戻すのは一苦労ですが。







ふーたろう | ことり | 14:30 | comments(2) | - | - |

ぴーちゃんがやってきた!−バードシッターやってみますの記


こんにちは!ぴーちゃんがやってきました。

もう3年前なりますが、私と夫がブリズベンへ出かけた際にバードシッター制度を利用してうちの文鳥たちを近隣にお住まいの方にお預かり頂きました。その際には時折メールで近況も知らして下さり、安心してこちらも旅行を楽しむことができました。そして今回は、ついに私たちがバードシッターをすることになりました。それが上のぴーちゃんです。大好きなティッシュ箱でさっそく遊んでくれました。ぴーちゃん飼い主さんへの近況報告も兼ねて、しばらくの間ぴーちゃん記事をアップします。

バードシッター制度は会員制のSNSを利用して運営されています。旅行や出張などの用事で小鳥の世話を誰かに頼まないと行けないとき、SNSに投稿して依頼します。場所や鳥の種類、時期、期間など条件があえばメッセージをお互いやり取りしてバードシッターをお願いします。このSNSに入るには管理人さんに登録のお願いを送らないといけないのですが、お互い大切なコトリを預け、預けられるのですから、その手間を厭わない真剣な愛鳥家の方に登録いただきたいと思います。東京、ついで大阪周辺には割とメンバーさんがいらっしゃるようですが、やはり地方によってはメンバーが少ないようですので、ぜひバードシッター制度のことを知っていただきたいです。


さて、ぴーちゃんですが、本日3日目です。昨日2日目はやっぱり飼い主さんのことを探しているのか飛び回って、呼び鳴きしているようでした。それでもぴーちゃんは果敢にもわれわれの肩に止まり、順応しようと一生懸命なようでした。とっても飼い主さんに馴れている手乗り文鳥とはいえ、やはり知らぬ人の手は怖いようで、乗るけれど触られるのはまだNGでした。だけど、日中私が出かけて帰ってくると、夫とティッシュ箱やふごで遊んで朝よりも馴れた様子のぴーちゃんでした。しかしぴーちゃんに「夏休み、田舎の家に遊びにきたと思ってね」と声をかけた我々ですが、一日終えるとぴーちゃんの激しい「遊んで!」「出して!」コールに、一日中孫に振り回され、すっかり疲れた田舎のジジババ気分になっておりました・・・。 

そして今日3日目の朝、カゴから出すとほいほいと手の中に入ってくれて、なんだか昨日よりずっと距離が近くなったようでうれしくなりました。


ごはんもよくたべて、


食べ疲れたら、羽繕いしたり、眠くなったり

ぴーちゃんは小柄で、只今換羽もして薄毛なのでとってもヒナぽいです。そのうえ、「ふご」持参です。ここで昼寝をすると聞いていましたが、確かに入れてるとじーっとしてる時があります。ふごに入っていると可愛いのですけれど、ますますヒナ感充実。

ぴーちゃんはよく換羽するということなので、愛されすぎてホルモンが関係しているのかも?うちのウオちゃんもクチバシの横が発情期になると少しハゲてしまっていました。今回のお預かりがぴーちゃんに良いストレスとなって発情気味なのが止まるといいかもしれません。換羽がうまくいくよう、栄養つくようにゆで卵を少しあげています。

・・・って、実は只今ぴーちゃんがキーボードの上に鎮座してネムネム中。少し長期のお預かりなので、もっと仲良くなれますように。うちに小鳥がいなくなって4ヶ月、久しぶりに文鳥の声を聞いて楽しいな。










ふーたろう | ことり | 13:13 | comments(0) | - | - |

Canary、わしも編んでみた

前から編んでみたかったCanary、ふと思いついて編んでみた。


まずいきなりにゅうっと顔ができた!
(写真で見るより、作っている人にとってはかなり面白いです)


さらにぬぉおおおっと出てくる




できた!まだ目がついていないけど
さっそくアルザス(アルザス地方のお土産なのでそんな名前)に乗せてみる
親戚〜!




翌日目をつけて完成!
(元の作り方では目は4mmだけど、
ウオちゃんのぱっちりお目目に似せるため、6mmを使ってみた。
ぬいぐるみ的には小さいのがかわいいけどね)

ウオの好きだった台所の棚に乗せると、ぷぷぷと笑いがこみあげる。



コラ!誰や!わしの棚に勝手に入るな!




も〜油断も隙もならんな〜


と、ウオちゃんぬいぐるみは大人気なのであった。これを量産して家中ウオウオだらけにしてみたい野望があったのだが・・・1個作るのに3時間はゆうにかかったよう!おまけに小さい中にテクニック満載で、私は初めて輪針のマジックループというのをやってみたので、なかなかスリリングでした。難しいとやっぱりアメリカ式つーか、英米式の針の持ち方に戻ってやりたくなるので、ものすごく力が入っちゃって手が疲れました(この辺り、編み物やらない人には意味不明ですな)。おまけに絶対、羽のとこは間違えているし。でも、またきっと作る!

根気の足らない私だけれども、Ravelryからダウンロードして買ったパターンはなぜか集中して仕上げていくなぁ。やっぱり編み物ブログとかで人気のパターンってそういう力があるのね。ちなみにCanaryの後ろにおいてあるのは、これも只今大人気のパターンのHitofude。これも楽しい〜!もうすぐ佳境です。





ふーたろう | ことり | 10:52 | comments(0) | - | - |

サカナちゃんの旅立ち

 

サカナことウオちゃんは2ヶ月程前に旅立っていきました。

1月の終わりに肝臓が悪いことが分かって、その時には数値的にはかなり悪かったのですが、奇跡的な回復を見せて、それから三月の間、これまで以上にいっぱいいっぱい遊んで遊んで家の中を見て回って、そしてウチにきた4周年の記念日を迎えて数日後に亡くなりました。私が今まで暮らした文鳥の中で、いちばん好奇心旺盛で、面白い子でした。4歳半とはまだまだ若くて、本当に残念です。でも、嵐のように駆け抜けていったような、密度の濃い時間を過ごしたと感じています。・・・ほんとにかわいかったなぁ。

小鳥好きの方は続きもどうぞ。


続きを読む >>
ふーたろう | ことり | 13:53 | comments(2) | - | - |

文鳥が26キログラムだったら・・・

時々ブログを拝見する福良雀さんが紹介されていたヒグチユウコという画家さんの猫と文鳥の絵が衝撃的だったので夫に見せたら翌日こんな絵をホワイトボードに描いていた。


これもなんか味わいあって良い!

モデルはこの方↓


お気に入りの場所で、バニラとザルツェンとスリーショット。昨日撮った写真。元気にしてます。





ふーたろう | ことり | 15:56 | comments(0) | - | - |

春を呼ぶ白い鳥

枯れた植物がそのままの植木鉢と更新の途絶えたブログはサミシイ!・・・って、どっちも私ですか。

特に忙しかったわけでも、何かあったわけでもないのですが、最後の更新の画像がゴーヤなのもどうかと思う。ああ!今年のゴーヤの土もそろそろ用意しないといけないのに。

しかし年が明けてから我が家は順番に体調不良者が出てなんだか運気が落ち込み気味だったような。人間の方はしょせんインフルエンザとかノロウイルス?とか程度だったのですが、かわいいかわいい文鳥のウオちゃんが肝臓の病になってしまい、我々もハラハラしっぱなしのこの2ヶ月ほどでした。なんとか肝臓を保護する人間用の栄養補助食品のようなものをゴクゴク飲んでもらって状態が上下しながらも少しずつ上向いているんだと思いたい。今日はかなり元気で、お気に入りの台所の棚で遊びたがって困ります!前も一時すごく元気になってまた不調になったりしているので、まだまだ油断は出来ないのですが、ふだんはこんな陽気でオモロい子だったかのう〜と改めて可愛いと思う気持ちがフツフツしちゃうよ。


がおー!



こちらは梅田のアリバイ横丁ことふるさと名産街の佐賀県のお店で買ったちゃっちゃい有田焼の白鳥さん達。羽を伸ばすポーズがとってもかわいい。ふるさと名産街は今月いっぱいでどうやらみんな閉店してしまうようです。若い頃は古くさい昭和なイメージで興味なかったのだけれど、中年になって地方のうまいもんとか特産品とか気になるようになり、数年前からチラチラ見るようになったのですが、買い物したのは2回ぐらい???営業不振ではなく、大阪市の方針であの通路を貸すのを止めたということなのですが、もっとちゃんと見ておいたらよかったな。お店のおばちゃんの話ではやはり閉店ということで記念にこの有田焼シリーズを買っていく人がけっこういるそうです。他にもいろいろ種類があってかわいいです。ふるさと名産街・・・いつもよりお客さんがいるように見えました。

そろそろ春気分でいきたいな〜♪


上の写真だけではあんまりなので、かわいいのも。








ふーたろう | ことり | 11:52 | comments(2) | - | - |
1/5PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
英語という名のマインドコントロール
英語という名のマインドコントロール (JUGEMレビュー »)
樋口 久
読後には「やっぱりそうだったんだよね」と思うことであろう。それは分かっていたことだけどね♪
RECOMMEND
再会の街で [DVD]
再会の街で [DVD] (JUGEMレビュー »)

誰がこんな邦題つけたんじゃぁ〜!
いい映画って、こういうのだなぁ。
RECOMMEND
DVDで覚える自力整体
DVDで覚える自力整体 (JUGEMレビュー »)
矢上 裕
やればホント気持ちいい!背中の肉も取れた!しかし、時間が取れなくてなかなか最近できません・・・。
RECOMMEND
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤 (JUGEMレビュー »)
レイモンド・フランズ, 樋口 久
カルトに限定されない、人の心理の話としても読める労作。
RECOMMEND
忘れられた日本人 (岩波文庫)
忘れられた日本人 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
宮本 常一
土佐源氏は読むべし!
RECOMMEND
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B (JUGEMレビュー »)

外タレコンサート3,4回分のお値段ですが、その価値あり。脳内コンサート。至福の時間。
RECOMMEND
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン (JUGEMレビュー »)

ER4P-Bの前に使っていた。これもたいへんいい。お値段も手が伸びやすい。しかし、いいイヤホン使いだすと、戻れません・・・。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PR
OTHERS
文鳥時計
復刊リクエスト
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH