スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

アワビでパスタ

去年の秋に発見したすごい魚屋さんに夫婦でハマっている。伊勢の海で獲れたばかりのお魚を早朝から鮮魚列車(行き先表示板に「鮮魚」と書かれているのだ)に乗せて大阪まで運んでくるお魚屋さん。こんなウマい魚を売る店が割に近くにあったなんて、引っ越してから何年も知らなかったなんて〜!

去年の冬はもう牡蠣食べまくり〜。こんなウマい牡蠣食べた事ない。ぜんぜん臭みとか嫌な感じがないのだ。他の魚や貝も同様のすっきりと雑味のない旨さ。ここのお魚屋さんは鮮度がとびきり。お刺身なんてみんなピカピカに輝いている。魚に対する愛が感じられる魚屋さんなのだ。

そして夏。アワビ。アワビって高級食材って思い込んでいたけど、二個で1000円位、二人で楽しめる。これをバタ焼くとうまい!伊勢志摩なんちゃらホテル行かなくてもけっこうイケる(ただし、バタはちょっといいのを)。特にアワビの中のどろどろっとした内蔵みたいなのがぁ・・・うまい。そしてこれにパスタを添える、からめる。お口の中が伊勢の海状態、至福のとき。只今糖質制限ダイエット中なので、ひとり30グラムちょっとしか茹でていないパスタを大事に大事に食べるのだ〜。

ああ、大事なパスタをコレ!

文鳥だっておいしいもん食べたい!




ふーたろう | ウマーい | 12:03 | comments(0) | - | - |

ところてん追記

 自分のシルエットをしみじみと眺め、ああ、やっぱり痩せなくっちゃ。10キロぐらい痩せなくちゃと言い続けて早何年?こんなことなら、1ヶ月に1キロでいいから継続して痩せておけばよかった。贅沢言いませんから、1ヶ月に1キロ痩せよう。そうすれば1年で10キロは軽い〜。・・・って、コンスタントに1ヶ月に1キロ痩せる方が、一気に数キロ痩せるより難しいよね。

しかしやっぱりがんばろうと、また体重測定も始めた。そうそう、ところてんを夕食前に酢の物代わりに食べるのいいよね。と、本日は市販のところてんを購入。三杯酢ぽいものを作って、辛子、青海苔、ゴマを投入。そりゃこんだけ薬味も入ったらウマイよ・・・なのだが。

あの〜・・・やっぱり先日、鳥羽の海女さんが自分でとった天草を自分で煮てつくったところてんの方がうまかったのだ。あんなたいして味の無いようなものだけれど、なんていうか、ほのかな風味とか、歯ごたえとかなんか違うのだ。

ググってみると、天草の産地や水にこだわったりした美味しそうなところてんを買うこともできるようだ。しかし、その辺のスーパーマーケットで買えるものよりちょっと高いかなぁ。ありゃりゃ、天草も売ってる〜。これで自作のところてんも作れるではないか。天草50グラムで、1キロ以上のところてんができるんだって・・・って、なんぼほどところてん食べるのじゃ。

あれ?私ってば、うまいところてんが食べたいのか、それともダイエット目的だったのか、だんだん分からなくなってきたわ。ま、あんまり大きなことは考えずに身近に手に入るもので美味しく、そしてダイエットにもなればよしとしなければね。

でも、手作りところてん、うまかったんだなぁ・・・。
ふーたろう | ウマーい | 21:39 | comments(12) | - | - |

ナマ?ところてん

先日、法事に絡めて伊勢・鳥羽周辺に行ってきました。民宿に泊まって、海の幸大ご馳走大会だったわけですが、翌朝の散歩中に見つけた朝市で海女さん?と思われる方が売っていたこれを買ってきました。


その海女さんが自分で煮たところてん。もちろんスーパーマーケットで既製品を買うことはありますが、誰かが手作りしたものは食べたことがありません。珍しいので買ってみました。もちろんところてんの押し器なんかないので、包丁で切りましたよ。


ゼラチンじゃないので、けっこう簡単にそれらしく切れました。一日目は三杯酢風で青海苔とゴマをかけて食べ、二日目は黒みつにしました。上は黒みつの画像です。

感想・・・ほぼ、既製品の味とそう変わらない。 違いはほのかな苦味を感じるくらいかな。

恥ずかしながら知りませんでしたが、ところてんを干したものが寒天なんですね。(現在の製法はまたちょっと違うようですが)うーん・・・要するに寒天か。でもこのところてんの風味がある方が私は好きだなぁ。ダイエット効果もあるようだし、食前に酢の物としてもっと食べようかしらん。

あ、おかげ横丁にも行ってみました。すごい人出でびっくり。しかし、噂に聞いていた赤福(本店?)はたいへん風情があって、住みたいほどでした(どんなや〜)。赤福も気のせいか駅で売っている箱入りよりウマイ。


ふーたろう | ウマーい | 08:01 | comments(2) | - | - |

玉ねぎのローストをシャトルシェフでやってみる

 ゴミの話の後に食べ物の話ってどうかなぁ・・・。

先日思い立って、以前スペインバルで食べて美味しかった玉ねぎのローストのアンチョビソース添えをやってみることにした。本来ならもちろんオーブンでやるのだろうが、玉ねぎをまる1個又は半個そのまま火を通すとしたら1時間ほどかかるだろう。ちょっと電気代がもったいない気がしたので、シャトルシェフでやってみることにした。今までも野菜とお肉のローストとかやっているので、玉ねぎもおそらくできるはず。



まずは玉ねぎの表皮を残し、今回は半個に切り、これをオリーブオイルをひいたシャトルシェフ鍋で焼き目をつける。次に、今度はフタをして鍋の中の温度を上げる為に加熱。目安は持ち手が熱くなってくる程度ですが、玉ねぎが必要以上に焦げないよう、手早く温度を上昇させる。そして保温容器に入れる。

一度目は保温容器を温める為に、5分ほど入れます。そののち再度取り出して鍋の方を再度同じように加熱。必要ならこれを2、3度繰り返します。理想的には保温容器に鍋を入れた後、蓋のすき間から蒸気が出るくらいの加熱をしておきます。



そのうちに容器内の温度は80度を越え、最終的に100度程度にまで達します。これで30分から1時間ほど放っておけば出来上がり。



新玉ねぎで水分も多かったし、ローストというよりちょっと蒸し焼きになったかなぁ?でも甘くてとっても美味しかったです。ソースはアンチョビペーストにオリーブオイル、オリーブの刻んだものを混ぜたもの。

シャトルシェフと言えば、汁やダシで煮るものを作るイメージがありますが、再加熱を繰り返すとことで、けっこう野菜やお肉のローストも作れました。ただ、初期のシャトルシェフなどは鍋自体の厚みが薄めなので、過激な加熱には耐えないのかもしれませんけれど・・・。
ふーたろう | ウマーい | 15:59 | comments(3) | - | - |

雲亭さんのベーグル

ねことベーグルやかわいいもんの写真と記事をいつも楽しませて頂いているかにベーグルさんがベーグルの通販のお店、雲亭をオープンされた。今まで写真で拝見するだけだったあのベーグルが食べられる!とさっそく注文してみましたよ。


クール宅急便で届きました!おいしそうなベーグルやコーンブレッドがぎっしり詰まっている姿に感激。


さっそく豪華なベーグルサンドにしてみました(・・・写真がもひとつですみませぬ。雲亭さんサイトでもっと美味しそうな写真をご覧下さい)。

あとでかにベーグルさんが仰るように軽くトーストしてバターをつけるだけという食べ方もやってみました。たいへん美味です。いや、もしかしたらこの食べ方がいちばんこのベーグルの良さをいかしているのかもしれないなぁ。・・・と、サクサクもちっの食感がくせになります。うむ、もっとたくさん頼めばよかった〜ぁ。ベーグルはもちろん、コーンマフィンのぷちぷちとした食感と味も好みです。冷凍庫にベーグルとコーンマフィンのあるしあわせ・・・好い!
ふーたろう | ウマーい | 22:27 | comments(0) | - | - |

ふたたびのかつめしメーター作動

去年一旦おさまったかつめしメーター作動なのであるが、またしてもどなたかのブログで見た加古川市のかつめし屋の写真を見てから再起動。ああ、あのデミグラスソースが食べたい〜。しかし大阪東部のわが家から加古川まで片道で千円は軽く越す交通費がかかってしまう。それを往復、二人分となるとたいした出費だ。それも加古川にかつめし以外何かあったっけ???鶴林寺?菅原洋一の実家?ノーノー

てなことで仕方なくお家でまねっこしてまた作ってみる。



この場合はやはりビーフカツでないといけない。ソースは市販のデミグラスソースにトマトとかリーペリンのウスターソースとか家にあるいろいろなものを混ぜて作成。ボイルキャベツはめんどうだったのでキャベツの塩漬けで代用。けっこううまかったです。家でカツ揚げると油もいいし。かなりかつめしでした。

しかしまだおさまらず、東梅田のキリンビアケラー、ヤマトでカツオムレツ食す。かなり巨大でした。かつめしメーターかなり沈静化。

さらに前から気になっていた旭区の欧風料理イスタンブールでトルコライス。けっこう有名店だったのは知らなかった。



デミグラスソースがとてもクリーミー。とろとろ卵と一体化してとてもおいしかったです。男の人にはごはんやや少なめかも。夫ボーももう半個食べたいと言っていました。

ということでかつめしメーターはぐぐぐと下がったのですが、

ピンポーン♪と宅配。



ネットで頼んでいたこれが届く(オタフクソースのサイトで買えます)。ううう、かつめしメーター下がりきったところにあと4回分。この年で揚物連チャンはちょっとつらいのよね。のほほ。たらーっ




ふーたろう | ウマーい | 21:26 | comments(2) | - | - |

ヅケ醤油

無事我が家に冷蔵庫到着。昨夜は久しぶりにお魚を満喫♪

冷蔵庫到着の前に、冷蔵庫の中身を整理していたら、なんか瓶が出てきた。これ何かなぁ?ああ、すっかり忘れていたけれど「ヅケ醤油」だった。秋ごろに図書館で借りたお寿司屋さんの女将さんが書いた食に関するエッセイでやたら出てきて美味しそうだったので、私も作ってみたんだった。でもここ2ヶ月以上は放置?たらーっ

寿司屋の女将さんの言うことにゃ、毎日のように火を入れ、魚を浸け、だいじにだいじにヅケ醤油を育てるのだそうだ。でもうちのは・・・。

ええい、と瓶のふたを開け、小鍋に入れて煮立ててみた。お〜、甘いいい匂い。スーパーで売っていた、やや安いマグロのぶつ切りを入れて浸けた。今日の夕食に出す予定だけれど、さっき味見した。

う、うまー。

放置ヅケ醤油、意外に育っていたではないか。今度、穴子の白焼きでも買ってきて、ヅケ醤油を塗って、ワサビで頂いてみようかしらん。

ヅケ醤油は、醤油3,みりん1,酒1ぐらいで煮切ってスタート!
ふーたろう | ウマーい | 15:58 | comments(0) | - | - |

踊れ!うどん

このブログは友達への手紙のつもりで書いているのだけれど、ありがたいことに検索でふらっと訪れてくださる方々もいる。当然といえば、当然なのだが、お店関係で検索してくださる方も多くて、京橋の餃子屋さん丸久が意外と人気だったのだとびっくりしたりする。

で、最近私が気に入っていると言えば、京阪滝井駅前の「踊るうどん」ですよ〜。スーパーでまいたけを見るたびに、あそこのまいたけ天を思い出しちゃう。ああ!

ああ!

ああ!美味い。

まいたけ天のぶっかけと生醤油どっちも美味しかったなぁ。じゅっと揚がったまいたけ天と讃岐系のきりきりとした麺の歯ごたえのハーモニーがたまらない。たいして讃岐うどんに興味なかったけれど、香川県へうどんツアーに出かける人々の気持ちも分かるわ。まだ温かいうどんとか食べてないのだけれど、これから寒くなったら頼んでみてもいいかな。

しかしこんな美味いうどん屋なのに、マイナーな小さい駅前ゆえ並ぶこともなく食べられる幸福。この店、オフィス街とか、梅田とかにあったらたいへんな行列になるだろうに。

う・・・。また行かねば。

京橋から普通電車で10分弱で着きます。いかがですかの?
ふーたろう | ウマーい | 14:59 | comments(0) | - | - |

オリジン弁当が・・・

さて、「ウマーい」カテゴリーに入れていいものか。

ほんの数年住んだだけの東京暮らしから帰ってきて、あまり東京で食べたものの味を懐かしむことはなかったのだけれど・・・ああ!よりによってあんなジャンクな味。でもジャンクフードほど中毒性があるのかね。3年前のある日私は、

「オリジンのナスの辛味噌炒め弁当が食べたい!」と思ったのだった。

で、オリジン弁当を検索したら関東にしかなかったのだった。きゅぅ〜ん。

ところが今になって大阪近郊に出来たショッピングコンプレックスにオリジンが!むろんチェック。ナスはなかったけれど、野菜の味噌炒め弁当のようなものがあった。食べてみたいなと少し思ったけれど、今、弁当買っても食べるとこないし〜。まぁ、また機会があれば・・・と言いながら、この口がじゅ〜んと油のしみたナスの味を思い出すのだった・・・。うう。モゴモゴ

ネットで今調べてみたら、「なすの辛味噌弁当 480円」まだあった。902キロカロリーとか。ぎょえええ。少し、萎え。
ふーたろう | ウマーい | 00:53 | comments(6) | - | - |

B級グルメの週

先週は外食とかお惣菜のたすけを借りることが多うございました〜。とくにギョーザ!ミンミンの安っちいセミ餃子に始まって、あちらのギョウザこちらの餃子。チルド餃子は数あれど、でもΔあの値段の割りにやっぱりウマい…何入ってるか分からん感じやけど。イヒヒ

お外でもギョーザ。京橋の丸久という餃子専門店に連れて行ってもらった。一人前10個で300円だったかな。そんな安くはない。さらに一個がかなり小さい。二人前ずつ頼む。無口なオヤジさんが餃子につきっきりで餃子を焼いてくれる。じゅぅ〜。で、できた!これがパリパリと絶妙の焼き加減なのだ。なるほど、これはつきっきりで焼くやろな〜。餃子の餡そのものは他にも美味しい店はあるだろうけれど、この店はこのパリパリを楽しむ餃子屋さん。ああ、うま。ビール

ほかにも揚げ餃子と揚げチーズをいただく。どっちもこれまたウマい。ビールのアテ度は揚げモンの方がさらに高まる。他には煮豚が入った盛り合わせや水餃子もあって美味しそうだったけれど、またの機会に。場所は京橋の駅を出てグラン・シャトーの前を通り過ぎて少し歩いて、カウンターだけの小さいお店が並んでるあたりの都そばと囲碁サロンの間の路地を入ったところ。

それから先日はついに鶴橋デビュー。この年まで実は鶴橋って行ったことがなかった。(近くに住んでたことはあったけど)改札を抜けると既に焼肉臭が。うう。改札出たところで待ち合わせしてましたが、もうもうと焼肉スチームがたちこめて、体が燻製になりそう。この匂いだけでゴハン食べれますって感じ。モグモグ

焼肉店の呼び込みがあってちょっとびっくり。そんななか鶴一にはやはり待っている人の影がありました。これだけお店がいろいろあると、やっぱり有名店がとりあえずは安心な気はしちゃうのだろうな。で、迷ったのだけれど結局JR西口からすぐのガード下の茂利屋という串焼きのお店に連れて行ってもらいました。見た感じ常連オジサン度高そうなお店だけれど、女将さんの愛想がよいので一見さんの女性や一人客でも入れそう。串は150円と100円のどちらか。100円シリーズは全部制覇してしまいました。特にテッチャンがこんなにウマかったの?って美味しさ。ほどよく落ちた脂が美味しいの。モゴモゴ 生レバももちろんあります。食べませんでしたがクッパとかピビンバもありました。豚足もチャレンジしてみたかったのですが、今回は串焼きに集中。焼肉屋で食べるのもいいけれど、こういう肉をだいじにだいじに食べてお酒も美味しいって食べ方もいいなぁ〜。
ふーたろう | ウマーい | 12:39 | comments(2) | - | - |
1/2PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
英語という名のマインドコントロール
英語という名のマインドコントロール (JUGEMレビュー »)
樋口 久
読後には「やっぱりそうだったんだよね」と思うことであろう。それは分かっていたことだけどね♪
RECOMMEND
再会の街で [DVD]
再会の街で [DVD] (JUGEMレビュー »)

誰がこんな邦題つけたんじゃぁ〜!
いい映画って、こういうのだなぁ。
RECOMMEND
DVDで覚える自力整体
DVDで覚える自力整体 (JUGEMレビュー »)
矢上 裕
やればホント気持ちいい!背中の肉も取れた!しかし、時間が取れなくてなかなか最近できません・・・。
RECOMMEND
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤 (JUGEMレビュー »)
レイモンド・フランズ, 樋口 久
カルトに限定されない、人の心理の話としても読める労作。
RECOMMEND
忘れられた日本人 (岩波文庫)
忘れられた日本人 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
宮本 常一
土佐源氏は読むべし!
RECOMMEND
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B (JUGEMレビュー »)

外タレコンサート3,4回分のお値段ですが、その価値あり。脳内コンサート。至福の時間。
RECOMMEND
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン (JUGEMレビュー »)

ER4P-Bの前に使っていた。これもたいへんいい。お値段も手が伸びやすい。しかし、いいイヤホン使いだすと、戻れません・・・。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PR
OTHERS
文鳥時計
復刊リクエスト
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH