スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

あかり

はじめて行ってみた東大寺のお水取。







ふーたろう | 関西 | 20:17 | comments(0) | - | - |

のろいかな〜

世界一周旅行に行きましたのさ。・・・って、万博公園の民博に行ってきただけなのですけれど、これで行くのは中学の遠足以降、3度目くらいかと思いますが、やはり広さと量に圧倒されました。

しかし、呪術の道具やら葬礼の品を展示しているところってなんだか空気がやばくないですか?2ヶ所ほど「わ!なんだかここは気分が悪い〜」と思って、その後やたら鼻水でましたよ。なんか呪術用の幻覚剤の粉とかまだ付着しているのかしらとか思いましたわ。

そんなことダンナに言ったら、子供っぽいかしら?と思ってその場では黙ってたのですが、帰りの電車の中でふたりともその2ヶ所でイヤ〜な気がしてたことが分かりました。まぁ受けとめる側の気持ちの問題かもしれませんが。


しかし、9月の万博公園気持ちよかった!大阪万博ももう40年前。あんなにたくさんの人が訪れ、賑やかだった場所が、今では嘘のようにただの緑の公園になっていて、不思議な気分でした。

・・・で、この日の夜、熱が出た私。鼻水止まらないし、頭いたいし、真剣に「やっぱり呪いじゃないのか?」
ふーたろう | 関西 | 15:16 | comments(4) | - | - |

姫路城

 姫路城が大改修工事を行うそうで、来年の4月から2011年まで工事で天守閣が見れなかったり、入場できなくなるらしい。私は特にお城マニアではないけれど、姫路城は本当に美しいと思う。絵のように美しい、って変な言い方だけれど、本当にそこにあるものか疑いたくなるような美しい時がある。私は特に東側の動物園と美術館の間ぐらいから見える姫路城が一番好きです。

で、この前姫路に行ったときの写真。携帯のカメラがちゃっちいのでまるで昔の着色したような絵はがきみたいに撮れていてなんだかおかしい。


姫路は高校生の頃によく映画を見に行ったり、芝居を見に行ったりしたので、たまに行くと懐かしい。お城がしばらくの間見られなくなるのは残念だ。


おまけ
姫路の汚水槽の蓋。こんなすてきな蓋なのに、「おすい」と書いているのがなんだか笑える。「おすい」と書いていなかったら、こんな柄の帯が欲しいと思います。






ふーたろう | 関西 | 17:48 | comments(12) | - | - |

甲山

夫が阪急沿線で用事があったのでついて行き、私は別行動で甲山に行ってみた。気楽に行ける山だけれども、なかなかに下界とは別世界で気持ちがいい。私の携帯のカメラはオモチャのようにしか写らないが、それがかえってなかなかいい味に写ったかも・・・。


西宮北口からバスに乗って行ったら、すごい遠回りで約1時間もかかった。夙川から乗る方が乗車時間は短くなるけれど、バスが一日数本しかなくて結局同じバスに乗る羽目になるので西北から乗ったのだった。しかし途中からけっこう人が乗って来るので、始発から座っていたのは正解だったかも。もっと早く行くには、仁川から出ているミニバスで山の上までとっとと上がると早い。しかし、そこから少し寂しい道を歩くので、女一人ではちょっとどうかなと思いこのルートにした。実際には仁川植物園前から歩く道は近所の人がジョギングしていたり、散歩したり、もちろん山歩きの人も多いのでそれほど心配はないのだが・・・。

で、行きに時間がかかってしまったので、少しウロウロしてからすぐ下山。森林公園を抜けて、関学の裏手に出る。これは10分ほどで舗道まで出ることができたのだが・・・ここから仁川の駅まで20〜30分くらいかかった。実は以前この辺に住んでいて、ウォーキングコースにしていたのだが、久しぶりに歩くと、こんなに遠かったのかしらとバテバテでした。

帰りは西北の駅近くのアイリッシュ・パブ(カプリシカというらしい)へ。秋刀魚とレンコンと鴨のスモークが驚きの美味しさでした。ちょっと高めのパブ、というか普通に日本人客の多いレストランだったけれど、料理がなかなか◎でした。
ふーたろう | 関西 | 15:41 | comments(2) | - | - |

Rubber Duck

 なぜか東京にお住まいのLさんに教えていただいて、大阪の川に巨大アヒルが浮いていることを知ったワタクシ・・・。テレビ見ないので、こういう話に疎いわぁ。

わざわざお弁当持って、自転車で出かけて見てきました(30分で着いた!)。すごく近くで見るより、遠くから見えた時の方が大きく感じました。平日なのですっごく空いていましたが、川の向こう側からも通る人通る人みんなが写真を撮っていました。人気者!アヒルぬいぐるみも売り切れだそうです。土日は結構な人出があるそうで、これは誰でも見に来れるし、経済効果もあるだろうし、いいイベントですな〜。

帰ったら早速、Qボーは「あひるのうた〜」を作り始め、さらにアヒルの写真と動画を組み合わせてこんなの作ってました↓。

Convert »»  iPod - WMV - 3GP - MP3 - IMG - iTunes - Bookmark
Powered by TubeFire.com


ふーたろう | 関西 | 17:41 | comments(2) | - | - |

しばし落語の世界に浸る

 7,8年前の、仕事で東京に住んでいた頃は関西の言葉が恋しくてせっせと上方落語のCD聞いたり、落語会へと出かけていたのだが、関西に戻ってきたらあんまり落語を聴きに行くということをしなくなってしまった。何時でも行ける、と思うと行かなくなるものだなぁ。今では自転車で行けるような近所のホールで年に数回やる落語会へ行くぐらいになってしまった。ここ、木戸銭800円なんです。安すぎ!前は500円だったのが値上げして、それでも800円。繁盛亭の当日券2500円が高いなんて思ってしまう(2500円は決して高くはない。むしろ他の芸能に比べて安いのだが・・・)。この落語会はほんとはその地域の方々向け公共サービスのようなものなんだろうけれど、落語マニアの中にはそんな小さな落語会にわざわざ遠くから駆けつけてきて、あげくに「今日の客層にはこの噺は分からんやろ」などと意地の悪いことを言う人もいる。落語って誰が聞くもんなん?とむかつく。落語会は楽しいけれど、なんだか濃いマニアもいて(喫煙率高いし!)、そんなのも落語会から足が遠のいた一因かも・・・。

しかし、昨日は前から見たかった桂文華の高座を初めて観れた〜。ううむ!もっともっと観たいな〜この人。(マニアじゃありませんので、なにがどーしてこーしたとか書きません。そういう言葉遣い知らないし。

そしてトリの桂福団治。この方は写真でしか知らない時は、気のいいオジサンみたいに思っていたのだが、初めて見た時、登場した時には「どっか調子悪いのか?」と思うような血色悪い風情でマクラを語ったのだった。それが噺に入るとさっきのはワザとだったのか!と「やられた!」と思うような変わりようでびっくりしたのだった。この日もやはり血色悪く登場。マクラ、この前とおんなじ?と思いながらも笑ってしまう。そして噺へスッと入る。映画みたいな導入部やなぁ、と思っているうちにどんどん噺の世界へ連れていかれてしまった・・・。

終演後、またしても「やられてしまった」福団治氏の感想を「うーん、なんかすごい物"語"の世界だったね」とかなんとか、うまく言えなかった私であったけれど、それに答えて夫が「人が物語を語っているのか、物語が人を語らせているのか、どちらか分からないものになっていたね」と言う。そう、そうでした。また行きたいな、落語会。
ふーたろう | 関西 | 14:34 | comments(0) | - | - |

PiTaPaはおとくなの?

 やっととある派遣の仕事の選考にこぎつけたのだが、相手先が夏休み中でお返事はお預け。お仕事もらえたらいいなぁ〜と妄想しているうちに、捕らぬ狸の皮算用で思いついたのが、「大阪市営地下鉄のPiTaPaのマイスタイルってなんだか良さそうだなぁ〜」。フツーの定期よりも乗り降りできる駅が多くなるらしい。しかしそもそもPiTaPaってお得なのか?

なんで今までPiTaPaを使わなかったかというと、広告などで見てもなんだか分かりづらい。使えば使うほどお得、とか言っているけれど、いったいどれくらい使えばお得なのかハッキリ書いていない。損益分岐点はどこなのか?

そこで通う職場がいろいろある身内をモデルケースとして計算してみました。この方、毎日のように違う場所へ違う交通機関を使って行っているので、定期券が使えません。回数券などを使っているのですが、なにせ7つの交通機関を使っているので、これを毎日取り換えて持っていくだけでもけっこう面倒くさい。これがJRを含めてPiTaPa一枚で対応できるのだ。さて、では回数券を使うのとどっちがお得?


Macに入っているNumbersというExcelみたいな表計算ソフトを使って計算してみました。これがけっこうたいへん。各交通機関に乗る回数をかぞえたり、正規運賃、回数券の運賃でそれぞれいくらかかるか入力したり。特に○○市バス。行きは普通の回数券で帰りは昼間割引券とそれぞれ割引率が違ったり・・・面倒くさ〜。

そして最後にPiTaPaを使った場合の金額計算。ここに来て自動で計算ちゅうわけにはいかんのよ。

PiTaPaの割引率、しくみなどは交通機関によって違う!

だから各交通機関のHPを見たり、PiTaPaのガイドブックと首っ引きで、結局手元の紙と計算機で計算・・・(表計算ソフトで式を入れている方が手間になるのだ)。 独自の割引表がある鉄道、11回目以降が1割引になる鉄道、さらに○回目以降になるとさらに割引のある鉄道。○○市バスのように9.1パーセント引きなんちゅう割引率もあるし、輪をかけて面倒くさい。

で、1時間ほどウンウン唸りながら比較表を作った結果・・・回数券の方がお得!ということが分かったのだった。はふ〜ぅ・・・こんだけ苦労したんだから、PiTaPaの方がお得であって欲しかった。といっても3万円近い合計金額に対して回数券とPiTaPaの差は800円ほどなので、いろんなカードを持つ手間を省く事を考えたらそう高いものでもないのかもしれない。それにまぁ正規運賃よりは安くなるのは確かなんだから。概ね1割引程度になるのだが、使用回数が10回/月越えないと割引にならない交通機関もあるので、回数券の方が確実に安いわけです。

私は大阪市営地下鉄をいちばん使うかな、と思うのでさらに市営地下鉄で計算してみたのですが、乗降駅を登録しないフリースタイルの場合、月の利用金額が9,000円を越えない利用なら回数券の方が微妙にお得か、ほぼ同額か。月9,000円を越える金額とは例えば、270円の切符を月17日、往復で34回使った場合が9,180円です。34回を回数券で払った場合は8,345円になり、ピタパのフリースタイルで払った場合は8,303円。あんまりお得感がないのぉ〜。

結論、Osaka PiTaPa(大阪市営地下鉄)の場合、乗降駅を登録する定期券的な使い方のできるマイスタイルならけっこうお得だと思うけれど、フリースタイルの場合は月一万円以上使って毎日のようにあちらこちらへうろうろするヒトなら使う意味はある。週2,3回決まった場所へ行くだけなら回数券の方が金額的には安くあがる。回数券とマイスタイルの比較で言えば、月18日以上決まった場所へ出かけるならマイスタイルがお得です・・・たぶん。

・・・って、こんなことをせっせと計算してる私って有閑主婦ですのぉ。行く宛てもないのに♪♪ あ〜いいお仕事が決まって、ピタパのマイスタイル使いたいもんだ。 




ふーたろう | 関西 | 11:56 | comments(0) | - | - |

口縄坂の思い出

先日、文鳥ユキ坊を連れて夕陽丘の獣医さんへ行った。わりと軽症であったようで、ユキ坊は元気なようだったので、悪いけれど少しだけ口縄坂へ足を伸ばしてみた。四天王寺の辺りは獣医さんへ行くことが多いのだが、そもそもちょっとした青春の思い出の地でもあり、「鳥→病気→獣医」の印象を私の中であまり強くしたくないのだ。幸い、口縄坂は四天王寺前夕陽丘の駅からすぐなのでほんの数分、ごめんねユキ坊よ。


口縄坂は風情のある大阪の坂道のひとつで、織田作之助の文学碑も建っている。口縄坂は有名だけれども、私の思い出はこの坂の途中にある。今では誰も目に留めない、何の跡かもわからない空き地だろうけれど。


20年以上前、私はこの坂の途中にあった学校に通っていた。学校自体は10年以上前に別の地に移転しこの地にはない。さらには数年前に廃校の憂き目にあってしまった。だから私の思い出はここで止まっている。その止まった時間を確かめに本当に久しぶりに訪ねてみた。

当時でももちろんこの坂は有名で、プロアマ問わず撮影をしていることが多かった。しかし二十歳頃の私にとっては・・・「ぱっと見たら風情あるかもしれんけど、足下は犬のフンだらけの坂やで」ぐらいにしか思っていなかった。だいいち、坂と学校の周りはお寺だらけで、文字通り抹香臭かった。


これが学校の跡。猫が一匹のんきに遊んでいるばかり(この猫、この子?)。学校と言っても、ミニサイズ。じつは1学年1クラス、50名程度 x 2学年しかいないミニミニ学校だった。おまけに学校はプレハブで(と言っても当時1億かけたとか言ってたけど、所詮プレハブ・・・)、仮設校舎の様だった。私の学年は楽しいことに2年目がここで、その前の1年生の時は大阪府立貿易館というこれまた大正時代の洋館の中に学校はあった。こちらは二階に上がる階段の壁は大理石。その時、教室として使っていた部屋は、戦後は進駐軍がダンスパーティを催していたりしたこともあったらしい。とてもすてきな建物だったのに(学校自体は後から追加した壁とか貧相だったけれども)、こちらも取り壊されて今はマイドームおおさかになってしまった。てなわけで、大理石の階段がある洋館からプレハブへ移ったわけだけれども、今ではそれもここにはない。草の青さがなんだか私にはせつない。


古そうな色あせた街角の地図にはまだ私が行っていた学校の名前が残っていた。

坂を降りる手前の織田作之助の碑。じつは学生の頃は毎日のように前を通っていたのに一度もまともに読んだことがなかった。

  私は石段を降りて行きながら
 もうこの坂を登り降りすること
 も当分あるまいと思った。青春
 の回想の甘さは終り、新しい現
 実が私に向き直って来たように
 思われた。
  風は木の梢にはげしく突っ掛
 っていた。


だそうです。刺さるなぁ。うーん・・・青春の回想の甘さねぇ、年々増しているようにも思うけれども。

あ、それでユキ坊は只今元気に換羽中です!
ふーたろう | 関西 | 00:44 | comments(0) | - | - |

最近の梅田の風景

先月で仕事が終わってしまってまた無職に戻り、ほんの数日へんな感じでしたが、畑が始まってそっちに気を取られているうちに、仕事に行っていた感覚はどんどん消えていっています・・・。しばらくは畑と6月にまた出品する人形関連のイベントに集中する予定ですが、また秋以降に仕事を探したいと思っているので、あんまり無職ボケしないようにせねば!

そんなことでグッと大阪の街中へ出て行く機会が減りましたが、しばらく前に梅田の地上を歩いていて、阪急百貨店の工事が急激に進んでいるのを目にしてびっくりしました。普段私は梅田は地下街を歩くので、地上がどうなっているのかあんまり知りませんでした。阪急の工事はもう2,3年くらいずっとずっと基礎工事をやっているような印象で、いつになったら建築が始まるのだ〜?と思っていたら、とっとと始まっていたようです。あの壮麗な旧コンコースを使った通路が無くなってしまって、さみしく、味気ない限りですが、この写真を見ると、ビルの下層階は前の建物のイメージを残しているようですね。



んでも、もう少し北側のまだ前の建物(中央部のベージュぽい建物)が残っている部分と比べてみるとかなり大きな建築物になっていっているのが分かります。



ああ、あの屋上で子供の頃よく遊んだのになぁ、もうどこにもないのだなぁ・・・。


で、話は最初に戻って仕事の最終日に当分見ることがあんまりなさそうな西梅田のアイツを写真に収めました。・・・あの、もう10年くらいは変わらず西梅田を歩く人々をいらいらっ〜とさせているであろう、あのニセ米国風街角のだまし絵の壁!なんであそこまでこっぱずかしいくらい西洋(白人)社会崇拝風なのだろうか。それもなんか80年代で止まっているような感性のあの絵・・・。特に許せんのが、私の場合はコイツです。



何がそんなにオモロイねん!とこのオッサンを見て舌打ちするヒトは私だけではないはず・・・。
ふーたろう | 関西 | 22:48 | comments(2) | - | - |

インスタントラーメン発明記念館2


インスタントラーメン発明記念館は入場無料なのですが、入ると絶対マイカップヌードル(300円/個)を作るであろうし、自販機コーナーで普段その辺では買えないカップ麺等をお客は買いたくなる仕組みになっております。お土産コーナーではひよこちゃんグッズもあるし、なかなかいい商売やってますな。しかしびっくりしたのが中国語圏の観光客が多いこと!なんでわざわざ池田まで?って感じなのだが・・・。

さて、予約しないとできない手作りチキンラーメン工房を体験してきました。一人500円だったかな?2時間弱かかります。楽しくてけっこうあっちゅう間でした。以前は予約が取れないという話だったけど、ネットで予約状況がチェック出来るし、1ヶ月くらい前なら取れるのではないだろうか。平日ならけっこうその日でも空きが今はあるようです。団体客とか多そうなので、そういうお客さんがいない日なら簡単に体験できそうです。


大阪名物「指づめ注意」がこんなとこにも!粉とかんすいとかを配ってもらい、二人一組でこれをこねて生地にし、この機械で伸ばしたり、麺の形に切って行きます。生地を寝かせている間などはチキンラーメンの袋に自分の絵を描いたりするので、退屈することはありません。そして揚げるのは危険なので係の人がやってくれるのを見学します。


出来立てのを袋に入れてくれるのですが、その時出来たカケラもくれます。これが〜すっごくウマイ!ベビースターラーメンの5倍くらいウマイ!これだけ酒のつまみに売ってくれ!という感じ。


工房はこのように見事にチキラーカラーで統一されています。ここの係のお兄さんたちは皆テキパキ働いて見事です。なにせ消毒も一工程済む度に行うくらいです。しかし、このお兄さんたちみょ〜に皆勉強のできそうな顔つきです。なんだか雰囲気似てるし。私は阪大の学生さんで、理系で実験とか普段やり慣れている人々をバイトに採用してるのではないかと推測しましたが、どうでしょうか?(すっごいテキトーなプロファイリング・・・)


自分の作ったチキンラーメンを自分で絵を描いた袋に入れてくれます。変な絵を描いてしまうと、入れてもらう時すごく恥ずかしいということがよく分かりました。ああ、大人の絵とは思えん・・・。さらに比較用に普通の製品版のチキンラーメンも1個くれます。それから調理中に頭にかぶっていたバンダナもお土産にくれます。エプロンはもらえませんので、夫はひよこエプロンを後で売店で購入していました(エプロンは細めなので体格のいい人は苦しいかも・・・って、アタシか?)。

で、マイチキラーですが、その場でもらったカケラが揚げたてでウマイのはそりゃそうなんですが、数日経って家で作ったマイチキラーも美味しかったです!製品版よりウマイです。なんていうか、油がもっといい感じ。これ、売ってくれよ!と思いました。・・・などと私はいったいこの記事の中で何度チキラーだのチキンラーメンだの書いたのか(あ、また書いてしまった!)。これだけ書いているとまた食べたくなるし、こうやって行ったことを書く人も多かろう、それを読む人もまた食べたくなったりして、こりゃまぁ、この記念館てばほんとカップヌードルとチキンラーメンのいい宣伝ですな〜(って、またチキンラーメンって書いちゃったよ!・・・以下繰り返し)。

おまけ: 帰りにはちょっとだけ池田の駅前をウロウロ。落語ミュージアムというのもありました。けっこうなライブラリーがあるようなのでそれは魅力かも。ここでは落語教室というのをやっていて、我々が行った時は若い女性が自主練習をやっていました。

それから池田といえば、お酒「呉春」。ここは別に一般公開などしていないので、建物を見るだけでしたが、ちょっと離れたところからもお酒のいい香りがしました。


しかし、なぜか「呉春」の立派な門の前にはこれが・・・。


なぜに「剣菱」・・・?疑惑。たらーっ
ふーたろう | 関西 | 16:42 | comments(2) | - | - |
1/4PAGES | >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
英語という名のマインドコントロール
英語という名のマインドコントロール (JUGEMレビュー »)
樋口 久
読後には「やっぱりそうだったんだよね」と思うことであろう。それは分かっていたことだけどね♪
RECOMMEND
再会の街で [DVD]
再会の街で [DVD] (JUGEMレビュー »)

誰がこんな邦題つけたんじゃぁ〜!
いい映画って、こういうのだなぁ。
RECOMMEND
DVDで覚える自力整体
DVDで覚える自力整体 (JUGEMレビュー »)
矢上 裕
やればホント気持ちいい!背中の肉も取れた!しかし、時間が取れなくてなかなか最近できません・・・。
RECOMMEND
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤
良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤 (JUGEMレビュー »)
レイモンド・フランズ, 樋口 久
カルトに限定されない、人の心理の話としても読める労作。
RECOMMEND
忘れられた日本人 (岩波文庫)
忘れられた日本人 (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
宮本 常一
土佐源氏は読むべし!
RECOMMEND
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B
Etymotic Research カナル型イヤホン ER4P-B (JUGEMレビュー »)

外タレコンサート3,4回分のお値段ですが、その価値あり。脳内コンサート。至福の時間。
RECOMMEND
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン (JUGEMレビュー »)

ER4P-Bの前に使っていた。これもたいへんいい。お値段も手が伸びやすい。しかし、いいイヤホン使いだすと、戻れません・・・。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PR
OTHERS
文鳥時計
復刊リクエスト
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH